東京で許可申請・会社設立するなら

旅館業許可・民泊届出申請

旅館・ホテルを始めたい

法令順守して民泊をやってみたい

関連する消防や飲食、全てお願いしたい

ホテルを買ってこれから許可をとりたい

ホテル経営について話が分かる専門家が欲しい

          

 

そんなときは ホテル業界での経験もある行政書士・酒井 にお任せください。

 

ホテルの運営だけでなく、改装・買収・広告戦略・商品開発の経験もあります。
ホテルを知っている行政書士だからできる「おもてなし」が行き届いた法務サービスを提供します。

 

民泊新法での民泊をご検討の方はこちら

2018年6月に迫った民泊新法施行。難解な関連法令をわかりやすく解説し、「民泊を始めるには結局何を知ればよいの?」にお答えします。
民泊新法解説ページはこちら

 

 

旅館業許可での民泊をご検討の方はこちら

準備中

ご依頼の流れ

0 お問い合わせフォームよりご連絡

 

  ご検討の内容を簡単にお書きください。

 

  ※ 許可の種類、要件等について詳しくは分からなくても、
    「どうされたいか」を簡単に書いていただければ結構です。

 

1 メール・お電話で確認

 

2 お打合せ(ヒアリング)

 

  ※ 御社にお伺いして行うことも可能です。

 

3 弊所にて再確認

 

  例) 関連法規・手続きも含め効率の良い申請プランを作成します。

 

4 申請書類の作成

旅館業許可・民泊届出申請

 

5 申請   

 

6 審査

 

  各自治体保健所の審査があります。
  立ち入り検査の準備・立ち合いも可能です。

 

7 許可

 

  標準処理期間は土日を除く10日





問い合わせ

問い合わせ









ホーム RSS購読 サイトマップ
Home 事務所概要 サービス一覧 問合せ・依頼方法 アクセス FAQ