東京で許可申請・会社設立するなら

補助金申請

『 補助金 』 とは?

国の政策に一致する事業に対して、実施のサポートの為に給付されるお金

 

 

補助金のメリット

 

融資とは異なり、原則返済不要

 

補助金の注意点

 

補助金は後払い ( 精算払い ) です

事業を実施した後に報告書等の必要書類を提出して検査を受けた後、はじめて受け取ることができます。

 

申請すれば「全員」支給されるのではない

さらに、要件を満たせば支給されるのではなく、そこから審査があります。
また、支給総額があらかじめ決まっており、その額に達する場合は申請順になるケースがあります。

 

手続きには、時間と手間がかかることは必至

申請先との事前相談、連絡や調整に始まり、「事業計画書」等の申請書類の作成が必要です。
加えて、支給決定で終わりではなく「経理処理」や「報告書作成」が必要となります。

 

よって、補助金を当てにした事業/予算計画ではなく、あくまでも事業のサポートとなると考えることが必要です。
ただし、返済不要ですので有効に活用することで事業成功に大きな影響があると考えられます。

 

また、申請から支給を受けた後までの事務/調整作業が長期間になることから、自社で行う場合は担当者を決め、計画的に進めることが必要です。

 

体制が整わない、支給可能性を最大限上げたい等の場合は、
費用対効果を検討し、行政書士に依頼することをお勧めします。

 

 

補助金を検討しようと思い始めたお客様へ

 

【当事務所では、以下の特徴で、お客様の事業成功をサポートいたします】

 

初回無料で『補助金診断』 『事業アドバイス』

まだ該当する補助金がわからない段階でのご相談で、もちろん構いません。
不慣れなことに時間と労力を取られるより、まずは専門家にお問い合わせください。

 

 

一度ご相談いただいたお客様には、日々変化する最新補助金情報を継続提供

せっかく調べたのに、国や地方自治体の予算や方針が変わり制度が変わってしまうというようなことは日常茶飯事です。
そんな時、お客様の業界・業種に合わせて的確なタイミングで情報提供を致します。

 

是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 





問い合わせ

問い合わせ









ホーム RSS購読 サイトマップ
Home 事務所概要 サービス一覧 問合せ・依頼方法 アクセス FAQ