東京で許可申請・会社設立するなら

守秘義務/個人情報取扱

守秘義務/個人情報取り扱いについて

行政書士の守秘義務について

 

当事務所では、「行政書士法」上の守秘義務を遵守致します。

 

第12条  (秘密を守る義務)
行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を
漏らしてはならない。
行政書士でなくなった後も、また同様とする。

 

個人情報保護方針

 

  • 個人情報は当所が行うコンサルティング業務やそれに関連する業務並びに所員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して取得・利用・提供すると共に、特定された利用目的の範囲を超えた個人情報の取り扱いは行いません。前記の場合は別途ご本人から同意を得て適切な取り扱いを行います。また特定された利用目的の範囲を超えた利用を行わないための措置を講じます。
  • 個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規程を遵守します。
  • 個人情報の漏えい、滅失又はき損のリスクに関しては、合理的な安全対策を講じそのリスクを防止すると共に是正に努めます。
  • お客様が提供された個人情報の確認、訂正、苦情については、下記の当所窓口にて合理的な範囲で対応いたします。
  • 当所では個人情報を保護するため個人情報保護マネジメントシステムを確立し、日々その継続的な改善に努めます。

 

制定日 : 2017年04月02日

 

 

個人情報の利用について

 

ご本人によりご提供頂いたり、その他の方法により取得した個人情報は、以下に列挙した目的やその他予め明示致しました利用目的の範囲内でのみ利用いたします。

 

法により例外と認めている場合を除き、その目的の範囲を超えて個人情報を利用する場合は、事前にご本人に利用目的についてご了解をいただきます。ご本人のご了解をいただけない場合、当所は目的を超えた個人情報の利用をいたしません。

 

  1. お客様へのお申し込み内容の確認その他必要事項の連絡を行う為
  2. お客様からのお問い合わせ等に円滑に対応する為
  3. その他前述の各種業務に伴う業務実施の為

 

 

営業活動の目的での個人情報の利用

 

  1. 当所コンサルティング事業及びこれに付随する各種事業(それらに付随して提供するサービスを含む)
  2. ならびにその他当所事業におけるサービス提供、宣伝物・印刷物の送付、電話等による営業案内、関連するアフターサービスに利用する為。
  3. 当所コンサルティング事業及びこれに付随する各種事業(それらに付随して提供するサービスを含む)ならびに当所事業における市場調査・商品開発に利用する為。
  4. 当所外の第三者から受託して行なう当該第三者の宣伝物・印刷物の送付、電話等による営業案内に利用する為。

 

必要となる情報(氏名・メールアドレス等)をご提供いただけない場合は、申込手続きおよび上記内容を行うことができなくなる場合があります。

 

 

 

 

 

 

お客様の個人情報に関する確認・訂正、追加、停止又は削除に関するお問い合わせ
個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ

 

行政書士 酒井真人 事務所 代表行政書士 酒井 真人
電話番号 : 03-6403-0961

 

 





問い合わせ

問い合わせ









ホーム RSS購読 サイトマップ
Home 事務所概要 サービス一覧 問合せ・依頼方法 アクセス FAQ